ボタニカルとは?

最近、「ボタニカル」という単語をテレビや雑誌などでもよく見かけるようになってきました。

特に「美」を意識する人にとっては、「植物」や「グリーン」など、自然などが関係しているものが大人気です。

今話題になっている「ボタニカル」にはどのような意味があるのでしょうか?

目次

ボタニカルってなに?

ボタニカルってなに?

ボタニカルとは英語で「植物の」「植物由来の」という意味があります。

「ボタニカル」と言えば、“ボタニカルシャンプー”や”ボタニカルオイル”など、美容アイテムのイメージが強いように思いますが、美容アイテムの他にも、ファッションやインテリアなどにも「ボタニカル」が使われおり、幅広く使われていることが分かります。

化粧品やシャンプーなどの美容品には、植物由来の成分が入っているものがありますが、これが「ボタニカル〇〇」と言われている美容品です。

そして、ファッションやインテリアなどに使われる「ボタニカル」は、自然の草花がモチーフとなっており、”ボタニカル柄”とも言われています。

植物には、癒しの効果がある

キレイになれるだけでなく、心から落ち着ける効果を期待できることからも「ボタニカル」は多くの人から好まれています。

ボタニカルが人気の秘密とは?

ボタニカルが人気の秘密とは?

お肌に優しい

植物や草花など、自然に存在するものを「ボタニカル」と言い、ボタニカル系女子はファッションなど、外見のおしゃれをアピールするだけではなく、スキンケアをすることによって美を手に入れることができるのも魅力の一つです。

スキンケア化粧品と言えば、添加物が入っているものもありますが、「ボタニカル」の力を利用することで、アロマやオーガニックコスメなど、添加物を使用していないスキンケア化粧品を作り出し、本来の美しさを維持することが期待でします。

添加物が入ったスキンケア化粧品は、特に敏感肌の方にはなじむのが難しく、肌荒れの原因にもつながります。

そんな人にもぜひ、積極的に使ってほしいものとして、「ボタニカル」が人気です。

また、シャンプーなどのヘアケアにも、「ボタニカル」を用いることによって、さらに「美」に近づくことができるかもしれませんね。

健康志向の人にも魅力的

ボタニカル系女子と聞くと、どんなイメージを想像しますか?

ボタニカルを健康に取り入れる人と言えば、健康茶やハーブティーを飲むことを習慣にしている人といったイメージがあります。

健康面でも、食生活にこだわりを持っており、食品添加物が含まれた食事を意識しています。

オーガニックな食生活と似ているようにも感じますね。

ボタニカルとオーガニックの違い

食生活については、ボタニカルとオーガニックでは同じような意味合いがあるように感じられますよね。

意味だけを調べると、ボタニカルとは英語で「植物の」「植物由来の」という意味があります。

また、ボタニカルは英語で「有機的」という意味があります。

表現は同じように感じられますが、オーガニックを取り入れた食生活に関しては、「有機栽培」の野菜を取り入れたものを積極的に摂取していることを指します。

また、ボタニカル系の人は「植物由来」のものを積極的に摂取していることを言うので、ハーブティーやお茶を積極的に飲んでいる人と聞けば納得できますね。

同じようで微妙に意味合いが変わってきます。

また、オーガニック系のシャンプーについても、「植物由来」で作られてあるものが、必ずしもオーガニック農法で生産されたかと言われると、「はい」と断定できないところがあります。

ボタニカルと、オーガニックとの違いはまさにこの差なのではないでしょうか。

ボタニカルってどのように使われるの?

ボタニカルってどのように使われるの?

「ボタニカル」と一言で聞きますが、様々な場面で使われます。

どんな場面で使われるのか、その一部をまとめました。

身近な暮らしにもボタニカルを

インテリアに観葉植物を置く生活も、「ボタニカル」な生活の一つとして言われています。

観葉植物を置いたり、花を飾ってみたりと、手軽にボタニカルライフを始めることができます。

本物の植物でなくても、カーテンやクッションなど、ボタニカル柄を取り入れたインテリアを作るのも植物を身近に感じることができます。

ファッションに「ボタニカル」を取り入れよう

ファッションでは、花柄やリーフ柄など植物が柄になった「ボタニカル柄」のアイテムが人気です。

花柄のファッションは、「かわいらしい」イメージがありますが、木の葉や茎、実、草花などをモチーフにした落ち着いたファッションがボタニカルには多く、大人っぽいファッションとして取り入れられやすいといった魅力があります。

ネックレスやピアスなど、ボタニカル柄のアクセサリーをワンポイントで取り入れるのもボタニカルファッションの魅力の一つとしても取り入れられています。

内面・外見に美しさを

植物本来が持つ、水分やオイル、エキスには、美容面で素晴らしい効果を発揮すると言われており、植物のチカラを摂りいれたボタニカルコスメが大注目を浴びています。

また、ハーブなどカラダの中からキレイになることにも美容という名の力の発揮を手伝ってくれます。

ネイルの柄でも「桜」「紫陽花」「バラ」などの「ボタニカル柄」は人気ですね。

ボタニカル柄は季節問わず取り入れることができることも人気の一つです。

さいごに

さいごに

「ボタニカル」は「植物由来」という意味合いがあり、健康面や美容面、インテリアやファッションなどあらゆる面で取り入れることができます。

「ボタニカル」には落ち着いたイメージがあり、ファッションに取り入れれば大人っぽく落ち着きあのあるイメージを演出することも出来ます。

暮らしにボタニカルを取り入れてみるのもいいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

植物と共に暮らす魅力の拡散にご協力ください!
目次
閉じる