【大予想】2021年にバズりそうな観葉植物!その理由と魅力とは?

おしゃれなインテリアとして、趣味として、癒しアイテムとして。

観葉植物は、私たちの暮らしの中で、とても身近な存在として定着してきています。

定番や不動人気の植物が多々ある中で、2021年に注目されるのは、どんな植物になるでしょうか。今年を振り返りつつ、大胆に予想していきましょう!

2020年は暮らしの変化があった年

今年2020年は、世界的なコロナウィルス流行の影響を受け、これまでの生活様式を大きく変える必要のあった年でした。「働き方改革」という言葉も頻繁に行き交うようになり、仕事=会社でするものという意識が変わってきた方も多いのではないかと思います。

コロナ流行は拡大も縮小もせず、横ばいのままの現状。会社からのテレワーク推奨により、またはフリーランスとして、自宅で仕事をする機会が今後さらに増えていくのではないでしょうか。

ここから、2021年に注目が集まりそうな観葉植物を予想していきます。

2021年は、「シンボルツリー」が来る!!

シンボルツリーとは本来、住まいや空間を象徴する、背の高い樹を指します。一戸建ての門の脇やお庭にどん!と目印のように生えているものだとすればわかりやすいでしょうか。

単身世帯や賃貸住まいの方が増えつづけている中、もはやシンボルツリーは、戸建てだけのものではありません。

心地いいお部屋の中で、シンボルツリーを1つ、育ててみるのはいかがでしょうか。

天井を突き抜けそうな大きさのものは、もちろん現実的ではありません。
大~中型くらいの鉢をひとつ厳選して置いてみるだけ。
お庭がなくても、日の光が入り、風が適度に通る室内であれば、叶えられる風景です。

シンボルツリーのメリット

目次

1.なりたいイメージを投影できる

シンボルツリー=その空間のシンボルとなります。どういう部屋の印象にしたいか、でもいいですし、どういう姿に成長していきたいか、ご自身の未来を投影してみるのもいいかもしれません。自宅で過ごす時間が長くなることを見越して、元気をもらえそうな種類を選んでみるのはいかがでしょう。

2.パーテーション代わり

自宅で仕事をする際、生活感のある空間と作業の空間は、出来るだけ区切りたいですよね。大きなパーテーションを置いてしまうと、圧迫感がある上、室内が暗くなってしまう心配があります。パーテーションの代わりに植物を置くことで、程よく目隠しが出来、疲れたときには目を休められる癒し効果も得られます。

3.空気清浄効果

植物には、二酸化炭素を吸い、酸素を作り出す働きがあります。集中したい空間に酸素がたくさんあるのは嬉しいですよね。また、カビやバクテリアの浮遊を抑えたり、植物の種類によっては空気中の有害物質を吸い取る役割も担ってくれたりします。大きな植物を置くということは、得られるその空気清浄効果も大きい、ということになります。

2021年・おすすめシンボルツリー3選

①フィカス・アルテシーマ

黄色い模様の入った明るいグリーンの葉っぱが特徴的な観葉植物です。つややかな葉がたくさん茂った様子は、室内の雰囲気も明るくしてくれます。アルテシーマ=最も背が高いという意味の通り、原産地の東南アジアでは大きく成長する樹木ですが、室内かつ鉢植えであれば調整が可能です。

②ユッカ・ギガンティア

青年の木、ユッカ・エレファンティペスとも呼ばれています。上に上に伸びていく大きな葉がたくましく心強く、なんだか元気をくれる気がします。乾燥に強いため、乾かし気味で育てるのがおすすめです。日の光が好きな種類なので、窓辺に置いてあげるとよく育ちます。

③フェニックス・ロベレニー

ザ・ヤシの木!という見た目のインパクトがありますね。実は耐陰性・耐寒性があるので、南国でなくても育てやすい植物です。硬い放射線状の葉が横に広がるので、思い切って2m近い高さのものを購入するのもおすすめです。

シンボルツリーの手入れ

大きい植物と長くつきあっていくために、いくつか押さえておきたいポイントがあります。

1.キャスター付の花台

鉢が大きくなる分、重さが出ます。掃除をしたり日光浴をさせたりする際、移動させやすいように、あらかじめキャスター付の花台に乗せておくのがおすすめです。ネットや園芸コーナーに数百円程度で売られています。床の傷が気になるようでしたら、薄手のマットを下に敷いておきましょう。インテリアのワンポイントにもなってくれます。

2.水やり

葉っぱに霧吹きで水を吹きかけてあげることで、乾燥を防ぎ、害虫予防が出来ます。土への水やりは、やや乾かし気味でも大丈夫です。受け皿に水がたまると、コバエが発生する現認になりますので捨てるのがベストですが、持ち上げるのが難しい場合、キッチンペーパーで吸い取ってあげればOKです。

3.エアコンの風

窓を開けて入る風は大歓迎ですが、エアコンの風にあたると乾きすぎてしまう可能性も。可能であれば、エアコンの風が当たらない場所がおすすめです。スペース的に難しい場合、風向きを調整して当たらないようにしてあげましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

室内にシンボルツリーを置くと、空間の印象がぐっと変わるだけでなく、様々なメリットが得られます。

少し奮発して、あなただけのシンボルツリーを手に入れてみてください!

おしゃれなインテリアとして、趣味として、癒しアイテムとして。

観葉植物は、私たちの暮らしの中で、とても身近な存在として定着してきています。

定番や不動人気の植物が多々ある中で、2021年に注目されるのは、どんな植物になるでしょうか。今年を振り返りつつ、大胆に予想していきましょう!

2020年は暮らしの変化があった年

今年2020年は、世界的なコロナウィルス流行の影響を受け、これまでの生活様式を大きく変える必要のあった年でした。「働き方改革」という言葉も頻繁に行き交うようになり、仕事=会社でするものという意識が変わってきた方も多いのではないかと思います。

コロナ流行は拡大も縮小もせず、横ばいのままの現状。会社からのテレワーク推奨により、またはフリーランスとして、自宅で仕事をする機会が今後さらに増えていくのではないでしょうか。

ここから、2021年に注目が集まりそうな観葉植物を予想していきます。

2021年は、「シンボルツリー」が来る!!

シンボルツリーとは本来、住まいや空間を象徴する、背の高い樹を指します。一戸建ての門の脇やお庭にどん!と目印のように生えているものだとすればわかりやすいでしょうか。

単身世帯や賃貸住まいの方が増えつづけている中、もはやシンボルツリーは、戸建てだけのものではありません。

心地いいお部屋の中で、シンボルツリーを1つ、育ててみるのはいかがでしょうか。

天井を突き抜けそうな大きさのものは、もちろん現実的ではありません。
大~中型くらいの鉢をひとつ厳選して置いてみるだけ。
お庭がなくても、日の光が入り、風が適度に通る室内であれば、叶えられる風景です。

シンボルツリーのメリット

1.なりたいイメージを投影できる

シンボルツリー=その空間のシンボルとなります。どういう部屋の印象にしたいか、でもいいですし、どういう姿に成長していきたいか、ご自身の未来を投影してみるのもいいかもしれません。自宅で過ごす時間が長くなることを見越して、元気をもらえそうな種類を選んでみるのはいかがでしょう。

2.パーテーション代わり

自宅で仕事をする際、生活感のある空間と作業の空間は、出来るだけ区切りたいですよね。大きなパーテーションを置いてしまうと、圧迫感がある上、室内が暗くなってしまう心配があります。パーテーションの代わりに植物を置くことで、程よく目隠しが出来、疲れたときには目を休められる癒し効果も得られます。

3.空気清浄効果

植物には、二酸化炭素を吸い、酸素を作り出す働きがあります。集中したい空間に酸素がたくさんあるのは嬉しいですよね。また、カビやバクテリアの浮遊を抑えたり、植物の種類によっては空気中の有害物質を吸い取る役割も担ってくれたりします。大きな植物を置くということは、得られるその空気清浄効果も大きい、ということになります。

2021年・おすすめシンボルツリー3選

①フィカス・アルテシーマ

黄色い模様の入った明るいグリーンの葉っぱが特徴的な観葉植物です。つややかな葉がたくさん茂った様子は、室内の雰囲気も明るくしてくれます。アルテシーマ=最も背が高いという意味の通り、原産地の東南アジアでは大きく成長する樹木ですが、室内かつ鉢植えであれば調整が可能です。

②ユッカ・ギガンティア

青年の木、ユッカ・エレファンティペスとも呼ばれています。上に上に伸びていく大きな葉がたくましく心強く、なんだか元気をくれる気がします。乾燥に強いため、乾かし気味で育てるのがおすすめです。日の光が好きな種類なので、窓辺に置いてあげるとよく育ちます。

③フェニックス・ロベレニー

ザ・ヤシの木!という見た目のインパクトがありますね。実は耐陰性・耐寒性があるので、南国でなくても育てやすい植物です。硬い放射線状の葉が横に広がるので、思い切って2m近い高さのものを購入するのもおすすめです。

シンボルツリーの手入れ

大きい植物と長くつきあっていくために、いくつか押さえておきたいポイントがあります。

1.キャスター付の花台

鉢が大きくなる分、重さが出ます。掃除をしたり日光浴をさせたりする際、移動させやすいように、あらかじめキャスター付の花台に乗せておくのがおすすめです。ネットや園芸コーナーに数百円程度で売られています。床の傷が気になるようでしたら、薄手のマットを下に敷いておきましょう。インテリアのワンポイントにもなってくれます。

2.水やり

葉っぱに霧吹きで水を吹きかけてあげることで、乾燥を防ぎ、害虫予防が出来ます。土への水やりは、やや乾かし気味でも大丈夫です。受け皿に水がたまると、コバエが発生する現認になりますので捨てるのがベストですが、持ち上げるのが難しい場合、キッチンペーパーで吸い取ってあげればOKです。

3.エアコンの風

窓を開けて入る風は大歓迎ですが、エアコンの風にあたると乾きすぎてしまう可能性も。可能であれば、エアコンの風が当たらない場所がおすすめです。スペース的に難しい場合、風向きを調整して当たらないようにしてあげましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

室内にシンボルツリーを置くと、空間の印象がぐっと変わるだけでなく、様々なメリットが得られます。

少し奮発して、あなただけのシンボルツリーを手に入れてみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

植物と共に暮らす魅力の拡散にご協力ください!
目次
閉じる