観葉植物のおしゃれな飾り方

観葉植物を初めて部屋に飾ろうと考えている人の中には、せっかくだからおしゃれに飾りたいと考える人も多いと思います。

しかし、実際にしようと思うと、どんなふうに飾ろうか悩むものです。

今回は、そんな人に向けて、おしゃれな観葉植物の飾り方についてお伝えしていきます。

目次

観葉植物の大きさを決めよう

観葉植物には、小さなサイズから大きなサイズまで様々です。

観葉植物を育てる初心者の方には、最初は小さなサイズから育ててみるといいでしょう。

育てやすく、手ごろな価格で手に入ります。

小さな観葉植物をいくつか並べて育てるのもおしゃれを演出することができる一つの方法です。

小さなサイズに慣れてきたら、ミドルサイズの観葉植物を育ててみるのもおススメです。

狭いスペースを効率よく飾ることができ、一つ置くだけで手軽に存在感を演出することができるミドルサイズも人気があります。

大きなものより育てやすいことと、手軽にお洒落なインテリアを作る際にも最も重要な存在になります。

大きなサイズの観葉植物は、1つだけでその空間全体の主役のような存在になります。

お気に入りの一つを飾るといいでしょう。

観葉植物だけではなく、鉢にもこだわってみるのもおしゃれな空間を作るポイントになります。

飾り方のポイント

アクセントに一つだけ置くのもいいですが、その他にもおしゃれを演出する置き方はいろいろあります。

その方法をいくつかご紹介します。

同じものを2つ並べる

空間の左右に同じものを1つずつ置くことによって、観葉植物の存在感が一気に引き立ちます。

大きさや種類はこうでないといけないというものはないので、好きな観葉植物を見つけるといいですね。

個人的には、ミドルサイズの観葉植物が手軽におしゃれな空間を作ることができるのが魅力的!

同じものを3つ以上並べて置く方法も、アクセントになるのでお勧めです。

小さな観葉植物でも、しっかりと存在感を感じられます。

台や棚を利用して飾る

部屋の壁のスペースが開いている場合など、壁に棚や台を作って観葉植物を飾るのもおしゃれです。

特に小さなサイズの観葉植物をいくつか飾ると、その効果はしっかりと発揮されます。

部屋の隅や、壁の前などに、棚や台を使って観葉植物を並べるテクニックは、大きな観葉植物を飾る際にはおすすめです。

一部のスペースにいくつかの観葉植物をかためて置く方法

観葉植物一つでも、空間をおしゃれに演出することはできるのですが、広い空間に観葉植物を飾る際には、隅など開いている場所に、様々なサイズを固め置きのするのがポイント。

広範囲に置くのではなく、一部だけ置くことで、おしゃれに演出をすることができます。

かためて置く際には、台などを利用し、高さを変えたりするのもおしゃれです。

いくつか置く際には、大きなサイズのものかミドルサイズのものを1つ置き、その周りに小さなものをいくつか置くようにすることで、高さを出すことも出来、センス良く飾ることができます。

観葉植物を飾る方法は置くだけではない

観葉植物のおしゃれな飾り方には、置く以外の方法に吊るす方法などもあります。

観葉植物を置く場所がない場合にも、観葉植物を楽しむ方法として、ハンギングや壁掛けは、視線より上の空間を鮮やかに飾ることができて非常に便利です。

吊るす方法について考えてしまう方も少なくはないと思います。

しかし、ハンギング用のプランターはネット販売で手軽に購入することができます。

ホームセンターでも吊るして飾るための道具などを購入することができるほか、気になることがあった際には質問することができるのも魅力的です。

吊るす場合には、突然の落下に気を付けて行いましょう。

テラリウムでおしゃれ空間に

私は個人的におしゃれだなと感じる方法だと思います。

カフェ風キッチンを作るのにも人気のある飾り方ではありますが、自分で作ると考えると、テラリウムは高度な飾り方なのではとも思われます。

テラリウムを作るには、技術と経験がないと作るのは大変です。

作り方を学んでから始める方が良いでしょう。

鉢にもこだわりを

観葉植物を育てる際の鉢を選ぶこともポイントの一つです。

総合的にどんな部屋にしたいのかによって鉢のデザインを選ぶようにするといいですね。

モノトーンな空間に置く場合など、その空間に合わせた鉢選びも楽しいですね。

小物にも注目

鉢もその一つではありますが、観葉植物をおしゃれに飾るには、スタンドや観葉植物を置く際のテーブルなど、小物使いにもこだわるといいですね。

おわりに

観葉植物のおしゃれな飾り方についてお伝えしました。

このほかにも、アイディアは無限大に広がっていると思います。

観葉植物の性質なども考慮して、おしゃれな空間を作り出してほしいと思います。 そして、本格的に観葉植物のある空間を作りたい時には、個人的にはやはりテラリウムはおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

植物と共に暮らす魅力の拡散にご協力ください!
目次
閉じる