「純潔」の意を示す花言葉

「純潔」の意を示す花言葉

花言葉には、女性の魅力的な様や美質をうたう表現がたくさん登場します。今回は「純潔(=心の清らかな様子)」の花言葉を持つ植物を集めてみました。「純潔」の花言葉を持つ花は、ウエディングシーンに使われることも多いです。

目次

「純潔」の花言葉を持つ花

サクラ(ソメイヨシノ)

サクラ(ソメイヨシノ)

花の時期:3~4月

色バリエーション:白・ピンク

日本を代表する春の花、サクラ。つぼみがほころぶ様も、満開の様子も、散る姿も、多くの人の目を惹きつけます。サクラ全般に共通する花言葉は「純潔」「精神美」「優美な女性」です。日本の国花であるサクラに、日本人の美徳とする品格を投影した花言葉だといわれています。

スミレ

スミレ

花の時期:4~5月

スミレの色バリエーション:紫・ピンク・白

春先に、小さくて可憐な花をつけるスミレ。ドイツでは「春の使者」とも呼ばれています。スミレ全般に共通する花言葉は「小さな幸せ」「謙虚」「誠実」。ひっそりと春を知らせる花姿を表したような花言葉です。

白いスミレには「純潔」「無邪気な恋」という花言葉がついています。海外での花言葉も同様に「innocence(イノセンス:純潔)」で共通しています。

クチナシ(ガーデニア)

クチナシ(ガーデニア)

花の時期:6~7月

色バリエーション:白

初夏に香りの良い花をたくさん咲かせるクチナシ。甘く爽やかな香りは、フレグランスの原料として使われるほどの人気です。クチナシの実は、漢方の山梔子(さんしし)として、消炎・鎮痛薬に使われます。山梔子は熟しても実が割れないため、口が開かない=クチナシの和名がついたといわれています。

クチナシの花言葉は「純潔」「とても幸せです」「優雅」。甘い香りが風で運ばれていく様子から「喜びを運ぶ」という花言葉も持っています。

ユリ

花の時期:5~7月

色バリエーション:ピンク・オレンジ・白・黄

大柄であでやかな花姿が映えるユリ。香りも特徴的で、花が大きい分香りも強めで、すっきりとした良い香りで咲きます。種類が多く、ヒメユリ・ヤマユリ・テッポウユリ・ハマユリなど、同じユリでも雰囲気の異なる種類も人気です。

ユリ全般の花言葉は「純粋」「無垢」「威厳」。白いユリには「純潔」「威厳」という花言葉がつけられています。

すずらん

花の時期:4~5月

色バリエーション:白・ピンク

小さくて丸い鈴が連なるように咲くスズラン。

花言葉は、「純潔」「純粋」「謙遜」。混じりけのない白と、慎ましく咲く様子からついた花言葉です。長い冬の終わりを知らせる時期に咲くことから、「再び幸せが訪れる」という花言葉も持っています。フランスでは、5/1が“スズランの日”とされ、愛する人やお世話になっている方にスズランを贈る素敵な習慣があります。

デイジー(ヒナギク)

花の時期:3~5月

色バリエーション:白・赤・ピンク・紫

黄色い花芯を囲むように花びらを広げるデイジー。花の名前は咲き方に由来します。太陽が出ると花を開き、暗くなると花をすぼませる様子から、day’s eye(デイズアイ:日の目)、後にDaisy (デイジー)と名付けられました。和名ではヒナギク(雛菊)。小さくて可愛いキクのようであることから、渡来した明治初期に名付けられたということです。

デイジー全般の花言葉は「純潔」「美人」「平和」「希望」。イタリアの国花でもあります。

フリージア

花の時期:3~5月

色バリエーション:白・ピンク・オレンジ・赤・黄・紫

花を複数つけ、グラデーションの穂のように垂れさがるフリージア。ビビットな色や淡いパステルカラーの種類もあり、数本生けただけでお部屋の雰囲気を明るくしてくれる花です。和名ではアサギスイセン(浅黄水仙)。日本に初めて入ってきた色合いから名前がつきましたが、今はあまり使われていないようです。

全般に共通する花言葉は、「純潔」「親愛の情」「あどけなさ」。甘酸っぱく爽やかな香りを表す花言葉だといわれています。

白いバラ

白いバラ

花の時期:周年

バラの色バリエーション:赤・ピンク・白・オレンジ・黄・紫・茶・緑

情熱を表す赤とは対照的に、白いバラは高貴で清楚なイメージの花です。

花言葉は、「純潔」「清純」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」など。

白いバラの花言葉の由来は、背景にある宗教的な逸話です。ギリシャ神話では、海の泡からアプロディーテ(女神ヴィーナス)が誕生した際、一緒に白いバラが生まれたと伝えられています。キリスト教では、白いユリとともに、聖母マリアのシンボルとして大切にされています。

白い花につけられた花言葉

目に入ったときの印象からか、「純潔」の花言葉を持つ花は白いものが多いようです。花に限らず、白には『無垢』『潔白』『再生』のイメージがあります。

表現は異なりますが、清らかな様子をあらわす花言葉を持った白い花は他にもあります。

  • カスミソウ …「無垢の愛」「清らかな心」
  • カモミール …「清楚」
  • コチョウラン(白) …「清純」
  • キンギョソウ(白) …「清純な心」
  • カラー …「清浄」「乙女のしとやかさ」
  • カーネーション(白) …「純粋な愛」カスミソウ …「無垢の愛」「清らかな心」
  • カモミール …「清楚」
  • コチョウラン(白) …「清純」
  • キンギョソウ(白) …「清純な心」
  • カラー …「清浄」「乙女のしとやかさ」
  • コスモス(白) …「少女の純潔」

まとめ

花のある空間は、それだけで心が落ち着き、清めてくれる効果もあります。毎日がんばりすぎて疲れているときは、少しお花屋さんをのぞいてみてください。花言葉にあやかってお花を飾り、心をリセットしてみるのもおすすめです。

「純潔」の意を示す花言葉

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

植物と共に暮らす魅力の拡散にご協力ください!
目次
閉じる