【2021年】母の日にあげたい!人気の花ギフト

母の日にあげたい!人気の花ギフト

毎年、5月の第2日曜日は「母の日」です。贈り物の王道はやっぱりカーネーションですよね。

定番は定番として、依然高い人気がありますが、近年はギフトのバリエーションも広がりつつあるようです。素敵なものがたくさんあるので、2021年今年はどんなお花のギフトにしようか、迷ってしまいますよね。

この記事では、母の日にあげたい人気の花ギフトをご紹介いたします。

目次

王道!カーネーションのギフト

母の日のギフトカーネーション

フラワーアレンジメント

カーネーションをメインに使った明るい色のフラワーアレンジメント。もらったらそのまま飾って楽しめる手軽さも魅力です。合わせるお花の色や種類によって、イメージを変えられるのもいいですね。

赤いカーネーションの花言葉は「母への愛」、ピンクは「感謝」、白は「尊敬」など、それぞれの花言葉も母の日にぴったりです。

鉢植え

長く楽しんでもらえるギフトとして人気なのが、カーネーションの鉢植えです。単色もきれいですが、グラデーションやレース模様のようにふちどりがあるものなど、見た目にも楽しい花の種類も増えてきています。

花が楽しめるのは4~6月くらいまで。日当たりがよく、風通しのいい場所で育てるとよく花がつきます。花が終わったものから、花がらを取り除いてあげるのがおすすめです。

プリザーブドフラワー

生花のような美しさを楽しめるプリザーブドフラワー。カーネーションの花は加工に向いているため、花材としてもよく用いられています。プリザーブドフラワーのメリットは、色鮮やかさを年単位で保てることと、生花にはない色味を出せること。

カーネーションを使ったゴージャスなアレンジメントや、ガラスの器に可愛く飾り付けたものなど、お部屋を彩るインテリアアイテムとして、お花を取り入れやすい手軽さが魅力です。

カーネーションだけじゃない!おすすめの花ギフト

母の日おすすめの花のギフト

母の日=カーネーションという定番の概念が、少し変わり始めているかもしれません。

カーネーション以外にも、母の日ギフトとして人気のお花が増えてきています。なかでも新しい品種や華やかな見た目、珍しい色合いの花が好まれる傾向にあるようです。

アジサイ(紫陽花)

季節柄もあるのでしょう、母の日にアジサイを贈る方も多いようです。美しく咲きながら少しずつ花の色を変えることから、アジサイには「移り気」「浮気」「無常」などの花言葉がつけられています。

青いアジサイには「辛抱強い愛情」、白には「寛容」、ピンクは「元気な女性」という、色ごとの花言葉もあります。

青紫色の定番アジサイの他に、純白のアナベルや、黄緑から白に変化するシュガーホワイト、クリームからピンクに変わるコットンキャンディなど、色の変化や花のかたちが可愛らしいものが特に人気です。

バラ

「愛」「美」にまつわる花言葉を持つバラ。いつまでも若々しくきれいでいてほしいお母さんに、バラの花を贈るのも人気です。赤いバラには「愛情」「美」、白いバラには「深い尊敬」、ピンクのバラには「上品」「しとやか」の花言葉があります。

やさしくみずみずしい香りも、バラの魅力のひとつです。バラの持つ香りには、美肌や安眠効果があり、ラベンダーの約3倍ものリラックス効果を得られるといわれています。バラの花を贈ることで、普段忙しく過ごしているお母さんを労い、ゆったりした気分にさせてあげられるのではないでしょうか。

ユリ

華やかで大きな花が特徴的なユリ。古来より、女性の美しさを例えるものとして名高い花です。花びらの先が丸みを帯びたもの、バラのように幾重にも花びらをつけるもの、ふちどりのように異なる色が混ざるもの。ユリの仲間は多く、その美しさにもさまざまな種類があります。

全般に共通する花言葉は、「純粋」「無垢」「威厳」、英語の花言葉には「refined beauty(洗練された美)」という言葉もつけられています。

花の色によっても、印象は大きく変わります。お母さんに似合うユリを探してみてはいかがでしょう。

母の日のダズンフラワー

母の日のダズンフラワー

「ダズンフラワー」という言葉をご存知でしょうか。ダズン=ダース、12本に束ねたお花のことを指します。

12本揃った花のひとつひとつに、幸せを願った意味を込める花束です。

ダズンフラワーに込める願い

ダズンフラワーに込める願い
  • 感謝
  • 誠実
  • 幸福
  • 信頼
  • 希望
  • 栄光
  • 愛情
  • 情熱
  • 真実
  • 尊敬
  • 努力
  • 永遠

元々は結婚式の演出のひとつ、“ダズンローズ”という風習から生まれた言葉です。新郎から新婦へ、12人の参列者から1輪ずつもらった花を束ねて贈るダズンローズ。ヨーロッパで人気だった風習がベースとなり、プロポーズの再現として挙式で行われています。

「ダズンフラワー」は、男性から女性への愛を伝える表現にとどまらず、広義で取り入れられています。

選ぶ花にもルールはありません。色とりどりのガーベラなど、季節のお花をたくさん入れてもきれいですよね。

感謝の気持ちを込めて、大切なお母さんに12本の花を選んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

母の日にあげたい人気の花ギフトまとめ

ありがとう、といつも思っていても、なかなか感謝の気持ちは伝えにくかったりしますよね。普段照れくさくて言えない言葉でも、代わりにお花が伝えてくれる気がします。
母の日、きれいなお花をお母さんに贈ってみませんか。

母の日にあげたい!人気の花ギフト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

植物と共に暮らす魅力の拡散にご協力ください!
目次
閉じる