ひまわりの花言葉と特徴

暑い季節を彩る代表的な花、ひまわり。大きく開く花の姿と、まっすぐに太陽へ向かって伸びるたくましさは、見ているだけで元気をもらえる気がします。

夏の花ひまわりには、どんな特徴や花言葉があるのでしょうか。

目次

ひまわりの基本情報

和名で「向日葵」と書くひまわり。太陽に向かって咲き、太陽を追いかけるようにゆっくりと首をまわすことから、名前がつけられたとされています。他に「ヒグルマ(日車)」「ニチリンソウ(日輪草)」という別名もあります。

海外での呼び名も同様です。代表的なもので、英語では「サンフラワー(Sunflower)」、フランス語では「ソレイユ(Soleil)」と、いずれも太陽にまつわる名前がつけられています。

ちなみに、気象庁管轄の衛星「ひまわり」。宇宙から地球全体の気象を監視、観測している気象衛星・ひまわりは、いつも地球に対して同じ面を向けていることから、この名前がつけられています。

ひまわりの花はなぜ太陽を向くの?

名前の由来にもなっている、不思議なひまわりの生態。ひまわりの花は、日が昇る頃には東を向き、正午には上、夕方には西と、太陽を追いかけるようにつぼみの首が動きます。花が開くと動きを止め、東を向いたまま首を固定させたまま咲きます。

なぜ、ひまわりは太陽に向かって咲くのでしょう。

理由は、効率よく生長するため。ひまわりの茎にある成長ホルモン・オーキシンに関係があります。

オーキシンは、光が当たらない側に集まって濃度を高め、茎を生長させるという働きをします。

ひまわりのつぼみが東を向いているときには、反対側の茎にオーキシンが集まり生長します。日中、太陽の光を避けるようにオーキシンが移動しつづけることで、光の当たっていない側が生長し、効率よく丈を伸ばしていくことが出来ます。ひまわりは、花自体が太陽を追いかけているのでなく、茎の生長に影響を受けた結果、花が動いているということです。

ひまわりが首を動かすのは、つぼみが咲くまで。花が開くとオーキシンの働きは止まり、花は東を向いたまま固定されます。いち早く朝日を浴びることで、昆虫が集まりやすいように花の温度を高めているのだといわれています。

ひまわりの持つ生態は、こんな風に科学的に証明されていますが、たとえ理解したとしてもやっぱり不思議だと思いませんか。機械よりよほど精密で、生育環境に対して柔軟性がある植物の営み。見る人を惹きつける魅力は花だけにとどまりません。

ひまわりのさまざまな花言葉

ひまわり全般の花言葉

「あなただけを見つめる」「あなたは素晴らしい」「愛慕」「崇拝」「憧れ」「情熱」「輝き」

黄色く鮮やかな色でよく知られているひまわり。ひまわり全体の花言葉には、まっすぐな思いが込められています。

花の姿や太陽の光に影響を受ける向日性に由来し、派生したものが多いようです。

また、「偽りの富」「にせ金貨」など、やや怖い花言葉も。これらは、太陽信仰が盛んだったペルーの出来事に由来した言葉だといわれています。

色別・品種別の花言葉

ひまわりには、カラーバリエーション別の花言葉があるだけでなく、品種によってつけられた花言葉もあります。

花言葉は、古くから伝えられた言葉も多いですが、新たに生まれ、増えつづける言葉でもあります。新しい品種が世に出る際、一緒に展開される花言葉には、生産者や品種改良に携わった方々の思いが込められていることが多いです。

  • 赤……「冷静な判断」
  • 紫……「悲哀」
  • 白……「ほどよき恋愛」
  • 明るいオレンジ(サンリッチオレンジ)……「未来を見つめて」
  • 薄イエロー(サンリッチレモン)……「願望」
  • グラデーション(フロリスタン) …「負けない」
  • 背の高い品種……「高慢」「傲慢」
  • 背の低い品種……「敬慕」
  • 小輪(サマーチャイルド)……「元気な子供」
  • 小輪(ソニア)……「太陽の恵み」
  • 八重咲(モネのひまわり)……「人情」

上記で紹介した以外にも、変わり種のひまわりがたくさんつくられつづけています。生産地が限られている可能性もありますが、ひまわりの人気が定番かつ不変であることの現れともいえそうです。

本数で異なるひまわりの花言葉

ひまわりは、愛を伝える贈り物としても人気があります。

贈る本数によって花言葉が細かく分かれており、プロポーズに用いられることも多い花です。

  • 1本……「一目惚れ」「あなたが運命の人です」
  • 3本……「愛の告白」「あなたを愛しています」
  • 4本……「一生の愛を捧げます」
  • 6本……「あなたに夢中です」
  • 7本……「ひそかな愛」
  • 8本……「あなたの思いやりに感謝します」
  • 9本……「いつまでも一緒にいてほしい」
  • 11本……「最愛」「最愛の人」
  • 12本……「私の恋人になってください」
  • 40本……「あなたに永遠の愛を誓います」
  • 99本……「永遠の愛」「ずっと一緒にいよう」
  • 108本……「結婚しよう」
  • 999本……「何度生まれ変わっても貴方を愛す」

本数が増すごとに、伝えたい思いが強くなるようです。

それにしても、100本を超える花束は、どのくらいのボリュームになるものなのでしょうね。本数を揃えるのは難しくても、ひまわり畑でデートするなど、思い出を共有しながら花言葉を伝えるのも素敵ですね。

まとめ

小さい頃から知っている方も多いひまわり。あらためて、魅力についてまとめてみました。鉢植えだけでなく、ブーケやアレンジメント、リースなど、飾り方もさまざまです。ひまわりを1輪お部屋に生けてみるだけで、ぱっと明るい気分を連れてきてくれるので、気持ちがふさぎがちな梅雨におすすめですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

植物と共に暮らす魅力の拡散にご協力ください!
目次
閉じる