「栄光」の花言葉を持つ植物

花言葉には、美しいだけではなく、勇ましいものもたくさんあります。ここぞという勝負のときに背中を押してくれそうな、「栄光」の花言葉を持つ植物を集めてみました。

目次

ゲッケイジュ(月桂樹)

花の時期:4~5月

色バリエーション:黄

ゲッケイジュがどんな木かわからなくても、お料理の香りづけに使われるローレルにはなじみがある方もいらっしゃるのでは。ローレルは、ゲッケイジュの葉を乾燥させたものです。葉をよく茂らせるゲッケイジュは、庭木として植えられることも多い木です。

ゲッケイジュの葉が持つ花言葉は「栄光」「勝利」「栄誉」。ゲッケイジュは、ギリシャ神話に登場する太陽神・アポロンの聖樹だったとされています。古代ギリシャではアポロンにならい、「栄光」「勝利」「栄誉」のシンボルとして、英雄たちの頭にゲッケイジュで作った冠をかぶせていたのが花言葉の由来だといわれています。

ゲッケイジュは、葉と花で花言葉の意味合いが全く異なります。花の持つ花言葉は「裏切り」。こちらは、キリスト教のユダに由来した花言葉です。

グロリオサ

花の時期:7~9月

色バリエーション:白・赤・ピンク・オレンジ・黄

波打つ細い花びらを反りかえらせて咲くグロリオサ。ラテン語の“gloriosus=見事な”が花の名前の語源になっているとおり、特徴のある咲き方と鮮やかな発色で見栄えのする花です。和名ではユリグルマ(百合車)、英名ではGlory Lily(栄光のユリ)と呼ばれています。他の植物に葉先をからませながら生長することから、Climbing lily(登るユリ)の名前も。

グロリオサの花言葉は、「栄光」「勇敢」。花姿が美しく見事な様子にちなんでつけられたものだといわれています。

ジンチョウゲ(沈丁花)

花の時期:2~4月

色バリエーション:白(外側は紫)

松任谷由実さんの大ヒット曲、“春よ、来い”の歌詞でご存知の方も多いのではないでしょうか。小さな白い花が集まり、毬状に咲くジンジョウゲは、春の訪れを知らせてくれる花木のひとつです。花の内側は白く、外側は紫がかったピンク色。一見するとピンクのグラデーションに見える様子は、やさしい霞のような美しさがあります。

ジンジョウゲの花言葉は、「栄光」「不死」「不滅」「永遠」。年間を通じてきれいな緑の葉をつけていることにちなんだ花言葉です。

ノウゼンカズラ

花の時期:7~8月

色バリエーション:オレンジ・黄・赤

大きなラッパ状の花を垂らすように咲くノウゼンカズラ。真夏の暑さに負けずに花をつける、丈夫な花木です。夏らしく華やかな色合いと豪快な咲きっぷりは、南国のハイビスカスを連想させます。

ノウゼンカズラの花言葉は、「栄光」「名声」「名誉」です。花の形が、勝者を祝福するファンファーレを吹くラッパに見立てられ、これらの花言葉がついたといわれています。

「栄光」に類似する花言葉を持った植物

リンドウ …「勝利」

花の時期:9~10月

色バリエーション:青紫

秋の青い花の代表・リンドウ。花言葉は、漢方の原料である根に由来し、「病気に打ち勝つ=勝利」。また、上を向いて凛と咲く花姿は「勝利を確信している」とも表されています。

ナスタチウム …「勝利」「困難に打ち克つ」

花の時期:4~7月、9~11月

色バリエーション:赤・黄・オレンジ

ハスに似た丸い葉のあいだから、ぱっきりした色の花を広げるナスタチウム。別名でキンレンカ(金蓮花)とも呼ばれています。鑑賞用だけでなく、エディブルフラワーとして、食事の飾りや風味付けに用いられる側面も。

花言葉は見た目に由来します。葉は盾、赤い花は血に染まった鎧。ナスタチウムの花姿は、果敢に戦いに挑む姿を表しているとされ、「勝利」「困難に打ち克つ」の花言葉がつけられました。

オリーブ …「勝利」「知恵」

花の時期:10~11月

色バリエーション:白

シンボルツリーとして植えられることの多いオリーブ。実から出来るオリーブオイルや塩漬けも、私たちの普段の食卓でなじみがあるものとなりつつあります。
「勝利」「知恵」の花言葉は、ギリシャ神話に由来します。覇権を争って対立する海の神・ポセイドンと、女神アテナ。大神ゼウスは「最も人々の役に立つ贈り物を用意した者に支配権を与える」と伝えました。ポセイドンは馬をつくり、アテナはオリーブの木をつくりました。食料としても薬用としても役立つオリーブを生み出したアテナが勝利し、守護神としてまつられるようになったと言い伝えられています。

パキラ …「勝利」「快活」

手のひらを広げたような葉をたくさんしげらせるパキラ。丈夫で育てやすく、高い人気を誇る観葉植物のひとつです。パキラは風水の観点でも人気アイテム。仕事運を上げ、集中力を高めるのに効果的だといわれています。金運をアップし幸運をもたらす植物、別名「発財樹」「money tree」とも呼ばれています。

花言葉は、次々と新芽を出す強い生命力にちなんでつけられたとのことです。

まとめ

勇ましい花言葉を持つ植物は、見た目にもはつらつとした魅力があふれているものばかりです。ギフトとして、ご自宅用として。気になるお花や植物があれば、ぜひ一度、その姿を見てみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

植物と共に暮らす魅力の拡散にご協力ください!
目次
閉じる