バレンタインに贈りたい!おすすめの花と花言葉

2月が近づくと、あちこちで見かけるバレンタイン特集。街の中も、赤やピンクに彩られ、どことなく浮き足立った雰囲気に包まれます。お花屋さんから始まった『フラワー・バレンタイン』という言葉も、年々定着しつつあります。今年は、チョコレートだけでなく、お花を贈るバレンタインにしてみてはいかがでしょうか。

目次

バレンタインデーにおすすめの花

バラ

『花の女王』ともうたわれ、愛を伝える花として知られる王道・バラ。実は、世界中のバレンタインデーで最も選ばれている花はバラなのだそうです。バラには、色によって分けられた花言葉以外に、贈る本数、色の組み合わせで意味合いが変わる面白さもあります。

言葉がいらないほど、細やかなニュアンスまで語れるバラの花言葉。恋人・家族・友人など、贈りたい相手に合わせて選びやすく、思いを伝えやすい花だといえそうです。

  • バラ全体の花言葉 …「愛」「美」
  • 赤 …「あなたを愛しています」
  • ピンク …「感謝」「可愛い人」
  • ホワイト …「深い尊敬」「純潔」
  • オレンジ …「魅惑」「信頼」
  • 赤いつぼみ …「純粋と愛らしさ」

ラナンキュラス

幾重にも花びらが重なり合い、こんもりとしたボリューム感を持つラナンキュラス。最盛期は4月ですが、1月頃から店頭に並びます。花びらが多く、花も大きいため、1輪でも華やかな存在感があります。バリエーションは多く、赤、白、ピンク、イエロー、紫と、春らしいラインナップで咲きます。贈り物に、ラナンキュラスを1輪添えるだけでも素敵です。

  • 全体の花言葉 …「晴れやかな魅力」「光輝を放つ」
  • 赤 …「あなたは魅力に満ちている」
  • 白 …「純潔」
  • ピンク …「飾らない美しさ」
  • イエロー …「優しい心遣い」
  • 紫 …「幸福」

ガーベラ

太陽のような、明るいイメージの花姿で人気のガーベラ。切り花やフラワーアレンジに取り入れられることの多い、定番の花でもあります。身近で親しみやすい印象から、贈る相手を選ばないことも魅力のひとつ。カラーバリエーションが多いだけでなく、咲き姿もいろいろです。シンプルな一重咲の他に、八重咲、花びらが丸まったカール咲きなど、見た目にも楽しく、多様で幅広い品種がたくさん出回っています。

  • 全体の花言葉 …「希望」「常に前進」「美しさ」
  • 赤 …「燃える神秘的な愛」「前向き」
  • ピンク …「崇高な美しさ」「感謝」「幸福」
  • ホワイト …「希望」「律儀」「純潔」
  • オレンジ …「冒険心」「我慢強さ」「忍耐強さ」

フリージア

ラッパ型の小さな花を、グラデーション状につけるフリージア。きれいな花色も人気ですが、特徴的なのはその香り。ホワイトやイエローはキンモクセイのような甘い香り、赤や紫の花は、ほのかなフルーティー系の香りと共に咲きます。香りは、人の記憶に残りやすく、思い出と結びつきやすいといわれています。印象的なバレンタインデーの演出に、良い香りのお花を贈るのもおすすめです。

  • 全体の花言葉 …「親愛の情」
  • 赤 …「純潔」
  • ホワイト …「あどけなさ」
  • イエロー …「無邪気」
  • 紫 …「憧れ」
  • 英語の花言葉 …「friendship(友情)」「trust(信頼)」

ヒヤシンス

長く楽しんでもらえるプレゼントとしておすすめなのが、球根植物です。なかでも、2~3月に花を咲かせるヒヤシンスは、星形の小さな花がかたまって咲くかわいらしさと、爽やかな香りが特徴的。ガラス製のおしゃれなバルブベースとセットで贈ってみてはいかがでしょう。切り花にはない、生長過程を見られる面白さがあります。

  • 全体の花言葉 …「スポーツ」「ゲーム」「遊び」
  • ブルー …「変わらぬ愛情」
  • ホワイト …「控えめな愛らしさ」「心静かな愛」
  • ピンク …「しとやかな可愛らしさ」
  • イエロー …「あなたとなら幸せ」

バレンタインに観葉植物を贈るのもおすすめ

甘くなりすぎない贈り物としておすすめしたいのが観葉植物です。ミニ観葉など、小さめの鉢はプレゼントにもぴったりです。カードを挿したり、可愛い鉢カバーをつけたり、ラッピングしたり。バレンタインらしい装いに仕立てて贈ってみるのはいかがでしょう。

ホヤ・カーリー

ぷっくりと水分を含んだ葉がかわいいホヤ・カーリー。ハートそのものの葉の形から、「ハートプランツ」「ラブハート」などとも呼ばれている多肉植物です。ホヤ・カーリーを贈ると、恋が叶うという言い伝えもあるといわれています。

花言葉は、「恋が成就する」「幸福の訪れ」。原産地であるタイから伝わった、恋愛成就のエピソードからついた花言葉だといわれています。

ユーカリポポラス

細い枝に、丸みのあるハート状の葉をつけるユーカリポポラス。葉と葉が重なり合わず、程良い隙間をあけて葉をつけるので、涼し気な印象のする観葉植物です。剪定した葉は、花瓶に生けたり、香りを楽しむドライフラワーにしたりと、切った後も長く楽しめます。

花言葉は、「新生」「再生」「永遠の幸せ」。生長が早く、生命力が強いことにちなんだ花言葉です。

まとめ

バレンタインデーは、性別を問わず、互いに愛情や感謝の気持ちを伝えあう日とされています。日本では、女性から男性へ、チョコレートを贈る日と認知されていましたが、徐々にその垣根もなくなってきているようです。

伝えるのが照れくさい気持ちは、お花の持つ花言葉にまかせましょう。大切な方へ、思いを込めたお花や植物をプレゼントしてみませんか。どれがいいか迷ってしまう時間も含めて、きっと素敵なプレゼントになってくれますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

植物と共に暮らす魅力の拡散にご協力ください!
目次
閉じる