卒業記念・お祝いにおすすめの花

春は卒業シーズン。なじんだ人たちや場所から離れ、新しい環境へ飛び込む。人生の中で訪れる、大きな節目のひとつでもあります。卒業を迎える方へ、またお世話になった方たちへ。思いを込めたお花のギフトをプレゼントしてみませんか。

目次

卒業祝いにおすすめの花7選

スイートピー

花言葉:「門出」「優しい思い出」「ほのかな喜び」

カラーバリエーション:ピンク・白・青・紫・黄

淡い花色とフリルのように波打つ花びらが、優しい印象を与えてくれるスイートピー。アレンジメントや花束に加わることで、やわらかい雰囲気が生まれます。お別れにちなんだ花言葉が多いスイートピーですが、花びらのかたちが由来だといわれています。まるで蝶が飛び立つような形をしているため、別れのイメージと結びついたと解釈されているようです。

カスミソウ

花言葉:「感謝」「清らかな心」「無邪気」「親切」

カラーバリエーション:白・ピンク・赤・紫

繊細で華奢な小花が人気のカスミソウ。満開の姿が、きれいな霞(かすみ)のように見えることからついた名前だといわれています。花言葉の数々は、優しい花姿にちなんだものだといわれます。

くせがなく、さまざまな花や植物との相性もいいため、花束に欠かせない名脇役として知られていますが、カスミソウ単体でも、シンプルで素敵な贈り物になります。乾燥しても形が変わりにくいので、ドライフラワー・プリザーブドフラワーの花材としてもよく用いられています。

ガーベラ

花言葉:「前進」「希望」

カラーバリエーション:赤・黄色・オレンジ・ピンク・白・緑

大きく花を広げるガーベラは、周りを明るくさせる元気な印象が人気です。豊富なカラーバリエーションだけでなく、咲き姿も種類豊富なため、アレンジも幅広く楽しめる花でもあります。

色別でも花言葉が多くつけられているガーベラですが、ピンク色の花言葉は「感謝」です。ありがとうの思いを込めて、ピンクのガーベラを選んでみるのはいかがでしょう。ニュアンスの異なるピンク色だけを束ねたブーケもかわいらしくておすすめです。

アルストロメリア

花言葉:「未来への憧れ」「持続」「friendship(友情)」

カラーバリエーション:赤・黄・オレンジ・白・ピンク・紫

まっすぐ伸びた茎の先端に、ユリに似た小さな花を複数つけるアルストロメリア。鮮やかでカラフルな色展開と、花びらに浮かぶ斑点がアクセントになった花です。

「持続」という花言葉は、アルストロメリアの花持ちの良さに由来します。生花の中でも5~10日程と長く開花を楽しむことが出来るため、切り花やアレンジメントとしても高い人気があります。

ムスカリ

花言葉:「明るい未来」「通じ合う心」「夢にかける思い」

カラーバリエーション:白・紫・ピンク

ブドウの房のようなかたちで、粒状の花を無数につけるムスカリ。その見た目から、グレープヒヤシンスという別名でも呼ばれています。球根植物の1種で、切り花以外に水耕栽培でもよく知られています。

ムスカリといえば、鮮やかな青い花が印象的ですが、白やピンクなど、淡い花色も人気です。

丈夫で育てやすい性質を持つことや、ガーデニング花々との取り合わせの相性がいいことから、前向きな花言葉がついたとされています。

チューリップ

花言葉:「思いやり」「博愛」

カラーバリエーション:赤・白・ピンク・黄・オレンジ・紫

春に咲く球根植物・チューリップ。幅広い世代から愛されている、春の定番を飾る花のひとつです。咲き姿も、清楚な印象の一重咲き以外に、ゴージャスな八重咲きやグラデーション状に花色が変わるものなど、目にも楽しい種類がたくさん増えてきています。贈り物として、花束やアレンジ以外に、鉢植えをプレゼントするのもおすすめです。

カーネーション

花言葉:「無垢で深い愛」「尊敬」

カラーバリエーション:赤・白・ピンク・黄

母の日の定番として知られているカーネーション。実は、国内外問わず生産量の多い花だといいます。人気が高い分、品種改良も世界中でさかんに行われています。大ぶりなものや小さく咲くものなど、花姿の種類も増えている上、ブルーやレインボー、ラメなど、カラーリングを施されたアレンジカーネーションの登場によって、近年新しい魅力で注目を集めています。

おすすめのフラワーギフト

卒業記念に、花束やアレンジメントは嬉しい定番です。

ただ、できれば思い出や記念になるものは、長く飾っておきたいですよね。

生花より、さらに長く楽しめるプリザーブドフラワーを使ったアレンジは、卒業のお祝いにもおすすめです。

プリザーブドフラワーは、生花から水分を抜き、特別な薬剤と加工によって、みずみずしい仕上がりに仕立てたもの。生花と見分けがつかないほどなのに、保存期間は1~3年と長持ちするのが魅力です。ボックスやケースに収めたプリザーブドフラワーのアレンジは、もらってそのまま飾っておけるため、手間をかけずにきれいな状態を楽しむことが出来ます。

まとめ

卒業には、さまざまな思いが入り交じりますよね。お祝いや感謝の気持ちを伝えることで、大切な思い出を振り返ることも出来るのではないでしょうか。伝えきれない思いは、お花がきっとお相手に伝えてくれることでしょう。花言葉を参考にしながら、ご自身の思いを込めたお花を選んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

植物と共に暮らす魅力の拡散にご協力ください!
目次
閉じる