入学祝いにおすすめ!贈りたい花と花言葉

ハレの日のお祝いとして定番のフラワーギフト。お花になじみのない方でも、普段ふれる機会が少ないからこそ、特別感が嬉しい贈り物になってくれるはずです。『おめでとう』の気持ちと、明るい未来への願いと祝福を込めて、お花を贈ってみましょう。お祝いにおすすめの花言葉を持つ花たちを集めてみました。

目次

入学祝いにおすすめの花7選

ユリ

花言葉:「祝福」「高貴」「威厳」「純粋」

カラーバリエーション:赤・オレンジ・黄・白・ピンク

華やかで存在感のあるユリ。アレンジメントや花束に加わるだけで、上品で大人っぽい仕上がりにしてくれます。花びらのかたちや色で、さまざまな美しさを楽しませてくれるのもユリの魅力です。

特徴として、香りの強さが挙げられる花ですが、近年では香りが少ないもの、香りのない品種も多く流通しています。花の強い香りが苦手な方でも、ユリを楽しんでもらいやすくなってきているので特におすすめです。

ガーベラ

花言葉:「希望」「常に前向き」「美しさ」

カラーバリエーション:赤・ピンク・黄色・オレンジ・白・緑

親しみやすく、花の色や咲き方も豊富なガーベラ。太陽のように元気なイメージがあるガーベラは、色合いによって大きく印象が変わるため、お相手に合わせたイメージカラーでアレンジをつくりやすい花でもあります。価格もリーズナブルな上、流通が多く、入手しやすいというメリットも。

ガーベラは、色ごとでも花言葉がわかれています。いずれも、前向きなメッセージ性が高いものばかりです。

サクラ

花言葉:「精神愛」「優れた美人」「豊かな教養」

カラーバリエーション:ピンク・白

日本の春を代表する花、サクラ。開花時期は地域によって異なりますが、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラ、ヤマザクラなど、種類をまたいで長く私たちを楽しませてくれる花です。旬の枝もの花材として、フラワーショップでも入手できます。フラワーベースに数本生けるだけで、お部屋の中でもお花見気分を味わわせてくれます。ざっくりと枝を束ねたサクラの花束も、ナチュラルで素敵です。

トルコキキョウ

花言葉:「感謝」「希望」「優美」

カラーバリエーション:白・青・紫・ピンク・緑

薄い花びらがいくえにも重なったトルコキキョウ。上品な美しさをたたえた、大人っぽい印象の花です。一重咲きや八重咲きなど、同じトルコキキョウでも選ぶ品種でイメージを変えることが出来るため、性別や年代を問わず、贈りやすい花のひとつでもあります。

アネモネ

花言葉:「可能性」「無邪気」「純情無垢」

カラーバリエーション:赤・ピンク・白・紫・青

ボタニカルモチーフとしても人気のアネモネ。実物を見たことがない方にも、認知されている度合いは高い花かもしれません。ギリシャ語「アネモス(anemos=風)」が花名の由来。大きな花びらで風を受け止めてゆれる姿は、強さとおおらかさを感じさせてくれます。

ビビッドカラーが特徴のアネモネは、印象的なギフトアレンジメントにぴったりのお花です。

スズラン(鈴蘭)

花言葉:「再び幸せが訪れる」「純粋」

カラーバリエーション:白

涼やかで可憐な印象を持つスズラン。草丈が短い花のため、他の花とあえて組み合わせず、スズランだけのブーケに仕立ててみてはいかがでしょう。贈り物としてはめずらしいので、心に残るギフトになってくれそうです。

ヨーロッパでは、5月1日はスズランの日といわれています。もらうと幸せを授かれる、幸福な花という印象がスズランにはあるのです。スズランの日は、日本でも広がりつつある新しい風習です。

青いバラ

花言葉:「夢叶う」

バラの中でも異彩を放つ青いバラ。元々、自然界では存在しなかった色ですが、前進と進化の結果、青いバラが開発されました。花言葉も近年、「不可能」→「夢叶う」へと、意味合いが大きく変わりました。

前進を喚起させることから、心機一転の門出におすすめの花です。華やかさはありつつ派手すぎないため、性別や関係性を問わずに贈りやすい花としても人気です。

入学祝いにおすすめの観葉植物

オーガスタ

花言葉:「輝かしい未来」「暖かい心」

大きく葉を広げるオーガスタ。南国イメージの強い熱帯植物ですが、インテリア性が高く、どんなお部屋にもなじみやすい観葉植物です。華奢で美しい鳥のような花をつけることにちなんで、別名『ホワイト・バード・オブ・パラダイス(天国の白い鳥)』。

葉が広くつややかで、包み込むようなおおらかさを持つオーガスタは、「感謝の木」という名前でも呼ばれています。

モンステラ

花言葉:「うれしい便り」「壮大な計画」「深い関係」

大きく切れ込みの入った独特の葉を茂らせるモンステラ。トロピカルな印象を与えてくれる大きな葉が魅力的な観葉植物です。

穴から光が差し込むことから「うれしい便り」。葉に入った切れ込みから先を見通せることにちなんで「壮大な計画」。生長するにつれて、葉の切れ込みが深くなることから「深い関係」。

入学祝いの他、ご結婚や開業など、新しい環境でスタートを切る方に向けたギフトとしてもおすすめの花言葉を持った植物です。

まとめ

節目を迎え、新たなスタートラインに立つときは、誰でも期待と不安が入り交じるもの。お相手への応援の気持ちを込めて、お花を贈ってみましょう。照れくさくて面と向かって伝えられない思いを、花の持つ花言葉が伝えてくれることでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

植物と共に暮らす魅力の拡散にご協力ください!
目次
閉じる