ガーデニングに人気のベゴニアの花言葉は?

ガーデニングに人気の花、ベゴニア。歩道や公園の植え込みに用いられることも多いため、目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。近年、花だけでなく、葉の美しさでも注目を集めている植物です。ベゴニアのもつ花言葉についてまとめてみました。

目次

ベゴニアの基本情報

ベゴニアは、シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属)に分類される多年草です。原産地は、ブラジルを始め、熱帯~亜熱帯に広く分布。暑さに強い性質を持ち、暖かい地域に自生しています。

世界中で愛されてきた歴史を持つベゴニアは種類が豊富です。原種だけで2,000種、交配された園芸品種を含めると10,000種にのぼるともいわれています。木立性・根茎性・球根性など、同じベゴニアの中でも性質や見た目にも幅があるのが特徴です。

小ぶりながら鮮やかな色で咲く花は、ガーデニングや鉢植えとしても人気があります。土を選ばず、基本的に丈夫な性質ですが、寒さにはやや弱いです。暖地でない所では屋外での冬越しが難しいため、1年草として扱われることもあります。自宅で育てる場合、庭植えよりも鉢管理の方が長く楽しめます。

開花時期は品種によって異なりますが、四季咲きや冬咲きを含めると、花を周年楽しむことが出来る植物です。花の色は、赤、ピンク、白、黄、オレンジなどが一般的です。

ベゴニアの花言葉

全般に共通する花言葉

「愛の告白」「片想い」「親切」「幸福な日々」

ベゴニアの特徴はその葉の形です。ハートの形をしていることから、愛情を示す「愛の告白」という花言葉が生まれたといわれています。また、ベゴニアの葉は、葉脈を中心としたとき、ややいびつなハート型をしています。アシンメトリーなハートは、半分に折っても重ならないことから「片思い」の花言葉がついたようです。

英語の花言葉

「Uniqueness(個性とユニークさ)」「beware(注意する・用心する)」

Uniqueness=花や葉がユニークな形をしていることにちなんだ花言葉だといわれています。

bewareについての由来は諸説ありますが、今ある愛情に安心しすぎることがないように、という警告が含まれていると解釈する向きがあります。

色別の花言葉

  • 赤 … 「公平」
  • 白 … 「親切」
  • ピンク …「丁寧」「親切」
  • 黄色・オレンジ …「繁栄」

色別の花言葉は、色の持つイメージが反映されたものが多いようです。

発色の強い赤は、信念や意思の強さを連想させることから。

白は清潔感と素直さ。

ピンクは愛らしさと優しさ。

黄色やオレンジは、明るい未来。

ベゴニアの花の持つ素朴な美しさと花言葉は、身近な方へ感謝の思いを込めた贈り物にもぴったりです。

種類別の花言葉

ベゴニアには、園芸品種ごとにつけられている花言葉もあります。

ベゴニアセンパフローレンス …「永遠の栄え」

ベゴニアといえばこの花ともいえる、代表格の品種。花壇の寄せ植えにも使われる、ポピュラーなベゴニアです。育てやすいことに定評がある上、四季咲きで長く花を楽しむことが出来ます。花言葉は、一年中花を咲かせ続けるところに由来しています。

木立性ベゴニア …「釣り合いが取れている」

茎が地表に立ち上がる形で伸びるため、木立性と分類されています。まっすぐ伸びた茎は枝分かれし、花をたくさんつけます。花言葉は、葉や花がバランス良く付くところにちなんでいます。上品な花がシャンデリア状に垂れ下がって咲く品種が人気です。

冬咲きベゴニア(ラブミー) …「あなたについていく」

小さな花をたくさんつける冬咲きの品種です。球根性ベゴニアを改良してつくられた品種で、別名クリスマス・ベゴニアとも呼ばれています。開花時期は12~3月頃まで。冬の寒い時期に花を咲かせる健気さから、この花言葉がついたといわれています。

パルダリウムにもおすすめのベゴニア

アクアリウムやテラリウムに続き、注目されているのが“パルダリウム”。ガラスのケース内に、湿地帯や熱帯雨林など、小さなジャングルの生態圏を再現して鑑賞する楽しみ方です。

パルダリウムは、観葉植物とともに、両生類・爬虫類などの生き物が共存できる環境をつくります。そのため、植える植物は、高い湿度を好み、日陰で生き生きと育つものが適しています。

パルダリウムに向いているのが、葉の特徴に特化した根茎性の品種「レックス・ベゴニア」です。鑑賞対象は葉で、渦巻き状に入る斑や、鮮やかな赤系の発色がポイントです。耐陰性があり、湿度を好む性質があるため、ケース内での管理に向いている品種です。

レックス・ベゴニアの花言葉は「愛される喜び」。花は園芸品種と異なり、おとなしめの印象です。夏に淡いピンク色で咲きます。

まとめ

ベゴニアの花は、咲き方もいろいろ。花びらが多く、バラやカーネーションに似た花をつけるもの、垂れ下がった花が果実のように見えるもの、大輪で咲くもの、小さな花が鈴なりにつくものなど、その美しさもさまざまです。冬に出回る種類のベゴニアは、クリスマスの贈り物にもおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

植物と共に暮らす魅力の拡散にご協力ください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる